当院の診療方針

丁寧で分かりやすい説明・ご納得いただいてからの治療スタート

患者様への説明

一昔前の歯科医院といえば、患者が最小限に症状を伝えたら歯科医師は自分の中で診断名をつけたら説明もそこそこに麻酔を打ち、削り、患者は多少の痛みは我慢して、気がついたら銀歯が入っていた、のようなものが一般的なイメージでした。

そのようなことが、歯医者は痛い、怖い、どんなになるか分からない、行きたくない、というネガティブな思いを生み出していたところは多いにあるでしょう。

しかし今や時代は変わり、歯科医業においては、技術面に加えて、「真心のこもった医療サービス」という側面も同様に重要という認識になってきています。

当院でも、技術力は勿論のこと、患者様の訴えやご希望をじっくりとお聞かせいただき、現在のお口の中の状態や治療について丁寧かつ分かりやすく説明、患者様に納得いただけて初めて治療をスタート、患者様に寄り添った心持ちで診療に携わるよう心掛けております。

ですので、まずはお口に関するお悩みやご希望をどうぞご遠慮なく、何なりとお聞かせ下さい。

新時代の歯科医院の概念を当院にて、出来るだけ多くの患者様に感じ取っていただければ嬉しく思います。

定期的な勉強会・新しい知識の習得や技術力の向上への積極的な支援

講習会

当院では毎週、ドクター・スタッフ間の講習会・勉強会を行っています。また、月に2回はトップレベルの専門医を招き、ドクターの技術力の向上にも余念がありません。

また、ドクターやスタッフが受講したい講習会・研修会の費用は医療法人で全額負担するなど、今後を担う若いドクターやスタッフを積極的に支援しています。セミナーで持ち帰った知識や情報を「実践」する場を必ず設けて、日々の診療やスキルにフィードバックさせるように心掛けております。このように当院では積極的な「知識」や「技術」への投資に力を入れております。

積極的な最先端設備の導入

3D-CT

例えば、当院に導入の歯科用3D-CTでは、あらゆる歯科診療科目において精密な診査・診断が可能になりますが、全国の歯科医院における導入台数はまだ数%と言われています。

⇒当院の導入設備についてはこちら

当院の診療スタイル・特長

土日診療

休日

どなたにも通っていただきやすいように、平日は夜8時まで、また、土曜・日曜も診療をしております。

土足入室可・ベビーカーOK

ベビーカー

スリッパの衛生面が気になる方や、着脱に手間取る靴やブーツをお履きの女性にも優しく、当院は院内全体、土足でお入りいただけます。小さなお子様をお連れの患者様はベビーカーも一緒に診療室へお入りいただけますので、お子様の側で診療を受けられ安心です。

無痛麻酔システムの導入

自動麻酔注入器

歯科治療で苦手なことの1つによく挙げられるのが「痛み」。治療の痛みもさることながら、その痛みを取り除くべくの麻酔時の痛み、あのチクっとした感じや針挿入時、薬液注入時の違和感も出来れば無ければいいですよね。

麻酔薬は圧力で押し込み注入して行きますが、人間の手で行う従来の麻酔ではどうしてもムラが出てしまい、それが痛みや違和感の原因となります。

当院ではそのような麻酔時の痛み、違和感を軽減するために、自動麻酔注入器を導入しております。こちらの自動麻酔注入器はコンピューター制御にて、一定の圧力で麻酔液をゆっくりと注入していきます。

さらに注射の前には歯茎に表面麻酔のジェルを塗って感覚を無くしておき、麻酔液を事前に温めておくことで異物が入っていく感覚を、33ゲージという極細針を使用することで針そのものが刺さる痛みを最小限にします。

この無痛麻酔は、麻酔をかけるのに時間が掛かること、設備投資に費用が掛かることなどから、導入している歯科医院は限られておりますので、とにかく痛みが嫌で歯科医院の受診を先送りさせている方など、是非とも気軽にお問い合わせ、来院をご検討いただければと思います。

京都プラス歯科

  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • マウスピース

京都でオールセラミック、歯科矯正をご検討の方はお気軽にご相談ください。

075-741-8323お電話受付時間:診療時間中

診療時間

平日10:00-12:30 / 14:30-20:00

土曜09:00-12:30 / 14:30-18:00

休診祝日

交通アクセス

〒600-8001 京都府京都市下京区真町90番
吉寿屋四条ビル5F

京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分
阪急京都線「河原町駅」徒歩1分